筋肉を大きくさせるにはハードな筋トレが必要?

▼注目記事

マッスルエレメンツHMBの口コミ!筋肉芸人愛用のHMBとクレアチンのダブル配合の筋トレサプリ

2017.01.14

筋トレをして筋肉を大きくするにはハードな筋トレが必要なのでしょうか?

中には限界を超えるほどの超ハードな筋トレが必要の考えている人も居ると思いますが、これは大きな間違いなのです。

筋肉を大きくする、つまり筋肥大させるには限界を超える筋トレは必要ないのです。

ただし、ある程度の筋トレ量は必要になりますので、サボりすぎるのも良くありません。

では、筋肉を大きくさせるにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は筋肥大を効率良くさせる方法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

筋肥大を効率よくさせる方法

効率的に筋肉を大きくさせるには「筋トレ後の筋肉の疲労回復スピードを如何に速くするかがポイント」になります。

筋肉に負荷をかける事で筋肉は成長しますが、筋トレで筋肉に負荷をかけると筋肉の細胞は分解されてしまいます。

そして、筋肉に負荷をかけることで筋サテライト細胞が働き出します。

筋サテライト細胞はタンパク質でできていて、筋トレ後は筋肉中のタンパク質の合成が促進されるのです。

筋トレ後は回復期に向かうので、この時に大量のタンパク質が必要となるのです。

つまり、筋トレ後の回復期に活発な筋肥大が起こると言う事なのです。

筋肉の場所にもよりますが、基本的には24~48時間ほどで筋肉は回復されると言われています。

しかし、これはあくまでも普段使い慣れている筋肉の場合に限ります。

いつもトレーニングをしていない筋肉に負荷をかけた場合は、それ以上に回復時間が必要になります。

そして、筋肉が回復していないうちに筋トレを行うのは、筋肉の成長にとってマイナスへと働いてしまうのです。

筋肉を効率よく成長させるには、しっかりと筋肉を回復させてから最高のパフォーマンスで筋トレをした方が良いのです。

早く筋肉を肥大させようと毎日筋トレしたくなる気持ちも分かりますが、しっかり回復させてから筋トレをした方が効率よく筋肥大させることができるのです。

つまり、「しっかりと負荷をかけて筋トレをする、そして回復するまで休む」これが、最も効率よく筋肥大させるためのコツなのです。

この回復期は特に高タンパクを意識した食事や、サプリメント、プロテインなどで栄養補給をしっかりするようにしましょう。

そして、筋肉が回復しましたら、間を空けずに筋トレをしましょう。

基本的に筋肉は「分解⇒合成」を繰り返して肥大していきます。

筋肉量の増え方は人によって大きく異なります。

ちなみにですが、筋トレ初心者の人の方が、筋肥大のスピードは速いので、筋トレをはじめる際は、初めから筋肉の成長をサポートするサプリメントなどを摂取した方が良いでしょう。

>>筋トレ初心者でも細マッチョを実現してくれるおすすめの筋トレサプリ

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。