筋肥大に関係ある成長ホルモンについて

成長ホルモンと言う言葉を聞いた事があると思いますが、成長ホルモンとはズバリ人間の成長に関わるホルモンのことです。

子供の頃から大人になるまでの身長を伸ばしたり、骨を強く成長させる働きがあります。

また、思春期から青年期にはタンパク質の合成で筋肉の強化などの成長を促進させてくれるホルモンなのです。

実はこの成長ホルモンこそが筋肥大に大きな影響を与えているのです。

スポンサーリンク

成長ホルモンと筋肥大の関係について

成長ホルモンと言うと、子供時代だけ働いているように思われている方も居ますが、そうでもないのです。

成長ホルモンは大人になってからも重要な働きをするホルモンなのです。

ではどのような働きをしていると思いますか?

実は、成長ホルモンは代謝のコントロールをしているのです。

代謝とは、体内にある物質をエネルギーに変えてくれる働きのことを言います。

例えば、食事をした場合でも代謝が悪いと食べたものはエネルギーになりません。

成長ホルモンが十分に分泌されていればエネルギー効率が高く、代謝が良くなるので「太りにくい体質」になるのです。

基本的に成長ホルモンは、十代後半をピークに年齢とともに分泌量が減少してしまいます。

しかも40歳を過ぎたあたりから成長ホルモンの分泌量はピーク時の半分ぐらいに減少してしまいます。

つまり、成長ホルモンは加齢とともに減少してしまうと言う事なのです。

しかし、筋トレや運動をして筋肉量を増やす事で成長ホルモンの分泌が促進されるので、年齢を重ねても痩せやすい体質に変化させることは可能なのです。

筋トレをする時はたくさんのエネルギーが必要になるのですが、エネルギーを作る時に体内のグリコーゲンと脂肪酸が働き、乳酸と言う物質を作るのですが、この乳酸ができる時に水素イオンが同時に発生します。

この水素イオンこそが「筋肉疲労の原因」なのです。

筋肉は弱アルカリ性から中性の状態で活動的になりますが、水素イオンが増えて酸性に傾くと活動的な働きがなくなり、筋肉疲労と言う状態なります。

そして、乳酸が筋肉に溜まると疲労を回復しようとして、脳下垂体から成長ホルモンが分泌されるのです。

つまり、筋肉疲労を起こすと成長ホルモンが分泌されますので、筋肥大を促進してくれるのです。

このように言いますと、成長ホルモン自体が筋肉を作っているように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。

成長ホルモンは、タンパク質を筋肉に同化させる働きを促進してくれるのです。

筋肉は膨大な数の筋繊維が集まってできています。

そして、筋トレをする事によって、その筋繊維の一部が破壊されるのです。

すると乳酸が生成されて、筋肉痛が起こり、筋繊維を修復しようとして成長ホルモンが分泌されるのです。

筋肉が大きくなる過程は、何度も言っていますが「分解(破壊)⇒合成(修復)」です。

これを繰り返す事で、筋肉が大きくなっていきます。

筋トレをして筋線維を破壊して、筋繊維の修復を成長ホルモンがする事で筋肥大は起こります。

また、成長ホルモンの働きは筋肥大だけではなく、「アンチエイジング効果」も高いのです。

同じ40代の人でも筋トレをしている人とそうでない人だと、見た目の若さが全く違います。

筋トレをして成長ホルモンの分泌を促進している人は、年齢を重ねていても圧倒的に若々しく見えます。

ですから、若々しい自分を取り戻す為にも筋トレをする事をおすすめします。

年齢とともにたるんでしまう肉体に嫌気がさしている人ほど筋トレをした方が良いでしょう。

筋トレは健康にも良いですし、生活習慣病などの予防や改善にも効果を発揮しますのでおすすめです。

筋トレを効率よくして、成長ホルモンの分泌を促進させて、若々しい自分を取り戻したいと言う方におすすめのサプリがあります。

筋トレはただ筋肉に負荷をかけるだけでは筋肥大は起こりません。

筋肥大を効率よくする為には、筋肉に重要な栄養素を摂取する必要があるのです。

どうせ同じ努力をするのでしたら、筋肉に重要な栄養素が凝縮されたサプリを摂取した方が効率良く筋肥大させる事ができますし、最短の期間で体質を変化させることが可能となります。

>>筋肥大の効率を圧倒的に高めて若々しい体を手に入れるのに必須のサプリ

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。