大胸筋上部を強化!インクラインダンベルベンチプレスで胸筋を刺激する!

胸筋を強化して盛り上がったカッコいい大胸筋を手に入れるには、インクラインダンベルベンチプレスがおすすめ!

インクラインダンベルベンチプレスは、大胸筋でも特に上部を鍛える事ができる筋トレ種目で、その他にも三角筋前部にも効果があります。

筋骨隆々の分厚い胸板でバストアップされた迫力のある胸を手に入れるには、インクラインダンベルベンチプレスが効果的です。

胸板が厚いと、胸元の開いたシャツなどを着てもカッコよくなりますので、女子にモテること間違いなしです!

大胸筋を鍛える為にベンチプレスをしているけど、いまいち胸筋の上部の盛り上がりに欠けると言う人は、今回ご紹介するインクラインダンベルベンチプレスでお悩み解消です。

胸元の開いたシャツでカッコよく演出したいなら、インクラインダンベルベンチプレスにさっそくチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

大胸筋の上部を鍛えるインクラインダンベルベンチプレスとは

インクラインダンベルベンチプレスとは、ダンベルを使用して大胸筋を鍛える為の筋トレ種目で、特に大胸筋上部を鍛えるのに効果がある筋トレになります。

また、大胸筋上部意外にも三角筋前部も同時に鍛える事ができます。

インクラインダンベルベンチプレスはダンベルを使用した種目ですが、バーベルを使用して行う場合もあります。

しかし、筋トレ上級者の人ほどダンベルを使用して行っている事が多いです。

なぜなら、ダンベルの方が可動範囲が広くなり自由が効くからです。

筋トレ初心者の場合は、筋力不足で不安定な状態になる事もあるので軽めの重量で行うか、バーベルを使用したインクラインバーベルベンチプレスでも良いと思います。

大胸筋をカッコよく鍛えるには、筋トレBIG3のベンチプレスと、インクラインダンベルベンチプレスの組み合わせが最強ですね!

もちろん他にも大胸筋を刺激する筋トレはありますが、初めの間はこの2種目をしっかりと取り組むようにしましょう。

それでは、インクラインダンベルベンチプレスのやり方を見ていきましょう。

インクラインダンベルベンチプレスのやり方

インクラインダンベルベンチプレスは、傾斜のついた専用のインクラインベンチが必要になります。

  1. インクラインベンチで角度調整をして座る
  2. ダンベルを両手に持ち肘を90度ぐらいにして構えます
  3. 肩甲骨を内側へ引き寄せてブリッジのような姿勢で腰を浮かす
  4. そのまま肘を伸ばしてダンベルを持ち上げていきます
  5. ゆっくりと下ろします

①~④を繰り返し行います。

インクラインダンベルベンチプレスを行うにはインクラインベンチが必要になります。

自宅トレを中心に行っている人はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

インクラインダンベルベンチプレスのポイントは、しっかりと肩甲骨を内側へ引き寄せて、ブリッジのような姿勢をとることです。

そして大胸筋のストレッチ感を弱めないように胸をしっかりと張った状態をキープしながら行うようにしましょう。

それから、ダンベルを上げる時は反動を利用せずにしっかりと大胸筋の収縮を意識しながら上げるようにしてください。

そして、ダンベルを下ろす時はゆっくりと大胸筋の収縮を意識しながら下ろしてください。

インクラインダンベルベンチプレスは、あくまでも大胸筋を鍛える筋トレ種目になりますので、反動を利用したり腕の力だけでダンベルを上げることはしないでください。

大胸筋の収縮を感じながら行いましょう。

ちなみに、バーベルを使用したインクラインバーベルベンチプレスは以下になります。

インクラインバーベルベンチプレスのポイントは、通常のベンチプレスよりもグリップ幅を少し狭めにして握ることと、バーベルを下ろす時は肘を張りすぎない事です。

インクラインダンベルベンチプレスよりも、インクラインバーベルベンチプレスの方が、両腕が安定するので、筋力が弱い初心者の人におすすめです。

インクラインダンベルベンチプレスの注意点

インクラインダンベルベンチプレスは、大胸筋上部や三角筋前部を鍛える事ができる筋トレ種目になりますが、そもそも大胸筋がある程度発達していないと大胸筋上部が飛躍的に発達することはありません。

つまり、まずはベンチプレスなどで大胸筋をある程度鍛える必要があると言う事です。

それから、インクラインダンベルベンチプレスを行う時の角度は、一般的に「30~45度」ぐらいが良いでしょう。

それ以上角度が上がってしまうと、大胸筋上部ではなく肩の三角筋前部により効いてしまいますのでご注意ください。

あくまでも大胸筋上部を鍛える事が目的になります。

また、ダンベルを上げきった時に肩を突き出してしまうと大胸筋への負荷が逃げてしまうので、ダンベルを上げきったら負荷が逃げないようにゆっくりとおろしてください。

それから、ベンチプレスでも同じ事が言えますが、しっかりと肩甲骨を引き寄せる事が重要になります。

肩甲骨を寄せることで、胸をしっかりと張れるようになりますので、より大胸筋へ負荷をかける事ができますし、大胸筋全体を主宿させることができるのです。

それからダンベルを下げる時は、可動範囲が広く自由が効きやすいのですが、肘を曲げ過ぎない、下ろし過ぎないと言う事も意識してください。

あとは、しっかりと床に足底を付けて行う事ですね。

インクラインダンベルベンチプレスの効果

インクラインダンベルベンチプレスは、大胸筋の上部を強化できる筋トレになります。

しかもダンベルで行う事で、可動域が広がり自由が効くので大胸筋の収縮を体感しやすくなり、ストレッチ感覚を掴めるので効率よく大胸筋上部を発達させることができるのです。

つまり、カッコいい迫力のある胸筋を手に入れる為には、欠かす事の出来ない筋トレ種目と言う訳です。

胸筋を鍛える種目として、筋トレBIG3とも言われているベンチプレスがありますが、残念ながらベンチプレスだけでは大胸筋上部の盛り上がりは手に入りません。

ですから、ベンチプレスを一生懸命頑張っているけど、大胸筋の上部の盛り上がりに欠けると言う人は、是非インクラインダンベルベンチプレスを取り入れてみてください。

胸筋に限らず毎回同じ角度からの刺激ではなく、時には違った角度から筋肉を刺激してあげることも大切なことなのです。

ですから、胸以外の部位にも同じ事が言えるのですが、もし筋力アップや筋肥大に悩んでいるというのでしたら、違った種目で同じ筋肉を刺激してあげると良いでしょう。

そうすることで、筋肉の成長度合いがまた変わってきます。

と言う事で、インクラインダンベルベンチプレスの効果は、大胸筋の上部を徹底的に鍛え上げて、分厚い高さのある胸筋を手に入れる事ができると言う事でした。

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。