太りやすい体質について

世の中には太りやすい体質の人と太りにくい体質の人と二分します。

「そんなに食べていないのになぜか太ってしまう・・・」

と言う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「太りやすい体質について」解説していきたいと思います。

結論を先に言いますと、実際に太りやすい体質はあります!

しかし、改善方法もありますので太りやすい体質から解放されたい人は最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

太りやすい体質って本当にあるの?

どれだけ食べても太らない人って結構たくさんいますよね?

それに、友達と同じ量を食べているのに友達は体型維持で、自分はどんどん太っていく・・・

こんな経験ありませんか?

なぜあの子は太らないのに私だけ太ってしまうの・・・泣

実は太りやすい体質と太りにくい体質がそうさせているのです。

そうです、本当に太りやすい体質は存在するのです!

ある教授の研究によると、肥満の人とそうでない人とでは腸内の細菌の種類が違うと言う事が分かってきているのです。

痩せている人はどれだけたくさんの量を食べても太らないのに、太っている人は食事量を抑えても太ってしまう。

この違いは腸内細菌の違いから来ているのです。

この研究を行ったのが「ワシントン大学のJ・ゴードン教授」で、実際にマウスを使用して太りやすいかどうかの研究を行ったのです。

研究内容は以下の通りです。

腸内細菌を持たない無菌マウスをA・Bのグループに分けます。

Aのグループのマウスには太ったマウスの腸内細菌を植え付けます。

そして、Bのグループのマウスには通常の体系のマウスの腸内細菌を植え付けました。

そして、双方のマウスに同じ餌を同じ量だけ与えて見たところ、Aのマウスだけがどんどん太っていったのです。

この研究結果から分かったことは、太りやすい体質は腸内細菌の違いで決まると言う事です。

これはマウスを使用した実験でしたが、実際の人間でも同じ事が言えると教授は言っています。

つまり、「太りやすい体質は本当にある」と言う事になります。

また、太っているときには悪玉菌が多くなり、痩せているときには善玉菌が多くなると言う研究結果も出ているみたいです。

以上のことから肥満を改善するには、太りやすい体質をまずは変える必要があるのです。

腸内細菌は、「善玉菌・悪玉菌・日和見菌」の3種類が存在しています。

要するに、善玉菌が多いと痩せやすい体質になり、悪玉菌が多いと太りやすい体質になると言う事です。

太りやすい体質を痩せやすい体質に変化させて、肥満から逃れるには腸内環境を整えて善玉菌を優勢に立たせることがポイントとなるのです。

腸内細菌の日和見菌(ひよりみきん)とは?

腸内細菌には「善玉菌・悪玉菌・日和見菌」の3種類あると言いましたが、日和見菌なんて聞いた事がないのではないでしょうか?

善玉菌や悪玉菌と言う菌は知っていても、日和見菌を知っていると言う人は少ないと思います。

その文字から言いますと、「日和見(ひよりみ)」と言うのは、「有利な方につく事(形勢を伺う)」と言う意味になります。

つまり、善玉菌であろうが悪玉菌であろうが、どちらか有利な方の菌の味方になると言う事なのです。

要するに善玉菌が有利なら善玉菌につき、悪玉菌が有利なら悪玉菌に着くと言う非常に厄介な腸内細菌の一つなのです。

しかも、日和見菌は善玉菌や悪玉菌よりも数が多く基本的には「善玉菌15%・悪玉菌10%・日和見菌75%」の割合で腸内細菌のバランスが保たれているのです。

この割合をみると、善玉菌と悪玉菌の差はわずか5%しかないのです。

つまり、ちょっとしたきっかけで悪玉菌が優勢に立ってしまうと、腸内環境のバランスが崩れてしまう事になるのです。

日和見菌を善玉菌の味方に使える為には、善玉菌を活性化させるような食生活を心がけないとならないのです。

善玉菌を増やす事で、腸内環境が保たれ太りにくい体質を手に入れる事が可能となるのです。

日和見菌感染に要注意

日和見菌は健康体には全くの無害ですが、体調を崩して免疫力が落ちた状態の人にとってはとても危険な存在になるのです。

ストレスや老化、病気、または手術後の弱った状態だと日和見菌が病原菌となり敗血症などを発症してしまう場合もあります。

これが日和見菌感染と言われる症状です。

敗血症とは全身の血液が侵される恐ろしい病気のことです。

日和見菌を悪玉菌の味方にしないために

日和見菌を悪玉菌の味方にしないためには「食生活」を見直しましょう。

食物繊維が少なく脂肪分が多い食事は悪玉菌を増やします。

特に現代人の食生活は欧米化が進んでおり、悪玉菌が増えやすい傾向にあると言えます。

悪玉菌を減らす為には脂肪分の多い食生活は控えて、食物繊維などの豊富な野菜中心の食生活を心がけましょう。

善玉菌が増えると自然と悪玉菌は減るので、善玉菌を増やしてくれる乳酸菌やオリゴ糖を積極的に摂取するようにしましょう。

善玉菌が増えて優勢に立つと、日和見菌が味方に付くので免疫力が向上して、さまざまな感染予防にも効果的です。

太りやすい体質は本当にありますが、腸内環境を整えて善玉菌を優勢にしてあげる事で太りやすい体質は改善されます。毎日の食生活を見直して善玉菌が有利になる様な食事を心がけましょう。今現在太りやすい体質であっても、太りにくい体質に変える事は可能です。まずは脂肪分の多い食事を控えるところからはじめるようにしましょう。

シボヘールの口コミ!葛の花でぽっこりお腹解消!?お腹の脂肪減少に特化した機能性表示食品

2016.12.15

着るだけで痩せるシャツ!?スレンダーマッチョプラスの口コミや効果を徹底解説!

2016.12.02

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。