ビルドマッスルHMBに配合されている成分まとめ

今人気の「ビルドマッスルHMB」に配合されている成分について細かく調べてみましたので、副作用等が心配な人は参考にしてみてください。

基本的にサプリメントは「栄養補助食品」で、日々の食事では補給しきれない栄養成分を補給する為の補助食品になりますので、副作用を起こすような成分は配合されていません。

副作用と言えば、サプリメントではなく医薬品に多く見られる症状になりますので、そこまで心配される必要はありません。

しかし、サプリメントと言っても体内に摂り入れるものなので、しっかりと成分を知っておきたいですよね!

それに、食物アレルギーを持っている場合はなおさら成分について知っておく必要があると思います。

と言う事で、今流人気のビルドマッスルHMBに配合されている成分についてまとめてみましたので、興味のある人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ビルドマッスルHMBに配合されている成分

ビルドマッスルHMBに配合されている成分について解説していきたいと思います。

それぞれが筋肉の成長をサポートしたり、脂肪燃焼効果を高めたり、筋疲労を回復したりと、筋トレの効率を良くしてくれる成分になります。

フェヌグリーク

fenu
フェヌグリークは、ハーブや香辛料の一種でマメ科の植物になります。

京都大学の農学部がフェヌグリークの研究をして、その効果を発表した事でフェヌグリークは注目を集めたのです。

フェヌグリークは主に北アフリカや地中海沿岸で栽培されてい昔から「滋養強壮・栄養補給・解熱剤」の薬草として使われたり、料理のスパイスなどの香辛料としても利用されてきました。

日本では、よくカレーの香辛料として使われています。

フェヌグリークの効果に関しましては、血糖値を下げる効果があります。

フェヌグリークに含まれる「ガラクトマンナン」と言う成分が糖質を腸内で吸収されるのを抑制して血糖値の上昇を防いでくれるのです。

また、肝臓のコレステロールの生成を抑制したり、女性であれば子宮の機能を高める効果にも期待できます。

その他にも、ガラクトマンナンは食物繊維の一種になりますので、整腸作用があり便秘解消効果もあります。

さらに、フェヌグリークには「サポニン」と言う成分も含まれています。

サポニンは身体が吸収したブドウ糖が中性脂肪になるのを抑えてくれる働きがあります。

つまり、生活習慣病の予防効果もあると言う事です。

しかも、毛細血管の拡張作用もあり、血流を良くする働きもしてくれます。

血流が良くなると代謝がアップするので脂肪燃焼効果が高まり筋肉の成長を加速してくれます。

フェヌグリークは、さまざまな効果のある有効成分で、副作用の心配は一切ありません。

トンカットアリ

tonkattoari
トンカットアリは、東南アジアの熱帯雨林に生息しているハーブの一種で、別名「マレーシア人参」とも呼ばれています。

朝鮮ニンジンやマカ等と似た成分を持っている植物です。

トンカットアリは昔から滋養強壮や精力増大効果があることから精力剤に配合されていることが多いのです。

効能としては、男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進して調整して元気にしてくれるので男性には特におすすめの成分になります。

また、テストステロンが男性の体に与える影響についてはハーバード大学でも研究の対象になっていて、男性にとってかなり重要なホルモンと言う事は分かっています。

  1. テストステロン値が高い人は筋肉が付きやすい
  2. テストステロン値が高いとやる気が漲る
  3. テストステロン値が高いと血管拡張作用で血流促進
  4. テストステロン値が高いとアンチエイジング効果で歳を取りにくい
  5. テストステロン値が高いと社会的成功を納めやすい

テストステロン値が高いと上記のような効果があります。

社会的成功者や経済的成功者、プロスポーツ選手は一般男性よりもテストステロン値が高いと言う結果がある研究で出ています。

テストステロン値は筋トレをする事で上げることができますので、しっかりと筋トレに励むようにしましょう。

それから、トンカットアリも副作用があるような成分ではございませんのでご安心ください。

シニュリンPF

shinamon
シニュリンPFは、シナモンに含まれる成分で、特殊な水抽出法を使って精製した成分です。

シニュリンPFの効果は、「血糖値・中性脂肪・コレステロール」を抑える働きがあります。

空腹時の血中のブドウ糖値が低下、悪玉コレステロール値が低下、血中の脂肪(トリグリセライド)が低下、コレステロールが低下などの効能もあります。

これらの効果効能はⅡ型糖尿病患者を対象に行った臨床試験やその他の研究から明らかになったものです。

シニュリンPFは、インスリンの安全な代替物として作用し、筋肉へのアミノ酸とグルコースの取り込みを促進させてくれるので糖尿病にも効果があると言われています。

HMBサプリメントには「脂肪燃焼をサポートする成分」として配合されています。

シニュリンPFも副作用を起こすような成分ではございませんのでご安心ください。

BCAA

bcaa
HMBサプリメントに含まれるBCAAとは「Branched Chain Amino Acids」の略で、分子構造からして分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。

BCAAとは、筋肉の成長には欠かす事の出来ない必須アミノ酸である「バリン・ロイシン・イソロイシン」のことです。

私達人間は毎日の食事から栄養素を摂取していますが、三大栄養素の1つであるタンパク質は20種類のアミノ酸からできているのです。

必須アミノ酸 非必須アミノ酸
バリン アルギニン
イソロイシン グリシン
ロイシン アラニン
メチオニン セリン
リジン(リシン) チロシン
フェニルアラニン システイン
トリプトファン アスパラギン
スレオニン(トレオニン) グルタミン
ヒスチジン プロリン
  アスパラギン酸
  グルタミン酸

上記のようにアミノ酸は20種類あり、とても多いようにも思いますが、実はアミノ酸は上記以外のものも合わせると全部で500種類以上もあるのです。

同じアミノ酸でもそれぞれに役割があって、どのアミノ酸が欠けてしまっても体のどこかに不調が表れてしまいます。

特に生命の維持に必要なアミノ酸は20種類で、その中でも「体内で合成できるアミノ酸)」「体内では合成できないアミノ酸」とで分かれます。

体内で合成できないアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と言い、「バリン・ロイシン・イソロイシン」は必須アミノ酸なのです。

タンパク質はアミノ酸で形成されていて、その中の必須アミノ酸の中でもBCAAは約50%も占めているのです。

しかも、筋肉の中にある必須アミノ酸のうちの35%がBCAAと言われているのです。

要するに筋肉増強にはBCAAが必要不可欠と言う事なのです。

BCAAの効果としましては、筋肉のタンパク質の分解を抑える働きがあります。

トレーニング前にBCAAを摂取することで、筋肉中のBCAAの濃度が上がりますので筋肉が分解されにくくなるのです。

グルタミン

gurutamin
グルタミンは疲労回復効果が高いので、つかれている人に効果的です。

また、筋トレ後の疲労回復の大きく貢献してくれます。

グルタミンは、アミノ酸ではありますが体内で合成できるので必須アミノ酸ではありません。

しかし、体内で合成される量だけでは筋肉の疲労回復は難しいのです。

なぜなら、体内で合成されるグルタミンは、ストレス等で消耗してしまいます。

ですから、グルタミンを単体で飲んでいる人もたくさん居ます。

グルタミンも筋肉の分解を抑える効果があり、さらに筋肉の強化と筋肉の疲労回復効果もあります。

ただし、グルタミンの過剰摂取は肝臓へのダメージが大きくなるので、1日の摂取量は40までにしておきましょう。

グルタミンが不足すると、筋力低下や消化不良の原因になります。

グルタミンも副作用を起こすような成分ではございませんのでご安心ください。

バイオぺリン

vaioperin
バイオぺリンとは黒胡椒から抽出される成分で、辛み成分であるビベリンを抽出したものです。

バイオぺリンの効果は、血管を拡張してくれるので「血流促進・冷え性改善・脂肪燃焼」の効果があります。

また、その他の成分の吸収率を高める働きもしてくれます。

ですから、HMBサプリメントに含まれている他の成分の吸収率が高くなるのです。

バイオぺリンも副作用を起こすような成分ではございませんのでご安心ください。

以上がビルドマッスルHMBに配合されている成分になります。どの栄養成分も副作用の心配はございませんので安心していただいても大丈夫です。ただし、食物アレルギー等をお持ちの場合は、アレルギーが無いかしっかりと確認してから服用するようにしてください。もし分からない場合は、かかりつけの病院へ相談するようにしてください。

ビルドマッスルHMBの口コミ!世界が認めたブースター効果で筋肥大まちがいなし!

2016.10.11

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。