筋トレを一人でやる時に初心者が注意した方が良いこと

私は基本的に筋トレは一人で行うものだと思っています。

なぜなら「一人の方が集中して筋トレができる」からです。

私はジムに通って筋トレをしていますが、トレーニングを行う時は基本的に一人で行います。

もちろん一人では危険なベンチプレスなどを行う時は補助で横についてもらいますが、それ以外は基本的に一人で筋トレをしています。

私の場合初めは2~3人ぐらいでジムに通い始めたのですが、今ではそれぞれバラバラに筋トレを行うようになりました。

やはり、他の人も私と同じように筋トレに集中したいからだと思います。

初心者の場合は、初めは複数人ではじめてみるのも継続しやすいので良いと思いますが、今回はあえて一人で筋トレをはじめると言う方の為に、注意した方が良い事を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

筋トレを一人でやるメリットとは

まず初めに初心者の方が筋トレを一人でやるメリットについて書いていきたいと思います。

筋トレを一人でやるメリットは、先ほども言いましたが「集中できる」と言う点です。

それと、他人に合わせなくても良いので時間を気にしたりする必要がないのでストレスになりません。

基本的に筋トレは集中力が重要になってくるので、複数人でウダウダしながら行うよりも一人で集中してした方が圧倒的に筋肉の成長には良いのです。

初心者に限らず筋トレを一人でやるメリットは、「集中できる」「時間を気にしく手も良い」この2点になります。

初心者が一人で筋トレをやる際に注意した方が良いこと

初心者の方が筋トレを一人でやる際に注意した方が良い事は、「怠ける」です。

特に初心者の方に言いたいのですが、筋トレを一人でやっている場合はすぐにサボってしまう事です。

今日はもういいや・・・

と言うような感じで、数日続いてしまうと次は筋トレをはじめるきっかけを見失ってしまいやめてしまう事になるのです。

その点、初めから複数人で筋トレをはじめると半強制的に誘いが来るのでジムに通って筋トレをする事になるのです。

筋トレ初心者の方は如何にモチベーションを維持する事ができるかが重要になってきます。

筋トレは誰かと一緒にはじめる事で継続して行う事ができるのです。

筋トレは継続してこそ意味があるのです。

はじめの1ヶ月は特に苦痛だと思います。

そして、2ヶ月目には少しモチベーションが下がってしまうので、このような時に複数人でしていると継続しやすい環境になると思います。

そして、3ヶ月間頑張って筋トレを継続させれば、そこからは体型の変化も著しく見えてくるので楽しくなって一人でも継続できるようになってくるのです。

一緒に筋トレをはじめる友人や知人がいない場合は、スポーツジムなどに通ってトレーナーなどを付けてもらった方が良いでしょう。

そして、正しいフォームなどを教えてもらいながら徐々に筋トレに慣れていきましょう。

初心者が初めに注意する点は、「継続すること」と「怪我をしないこと」です。

継続する為にはモチベーションの維持がポイントとなりますし、怪我をしないようにするには正しいフォームなどを学ぶ必要があります。

筋トレは孤独との闘いですが、初心者の方ははじめは誰かと一緒にはじめるか、スポーツジムのトレーナーなどについてもらった方が継続しやすいと言えます。筋トレは短期間で成果が出ないので、途中で挫折してしまう人もたくさんいますが、初めの3ヶ月間を何とか乗り越える事ができれば継続しやすいと言えます。なぜなら、筋肉の細胞のターンオーバーが大体3ヶ月だからです。3ヶ月頑張って継続すれば、必ずあなたの体型は変化しています。その変化が楽しくなり筋トレを継続しやすくなるのです。すると自然とモチベーションも上がりますので初めの3ヶ月間だけでも誰かと一緒に行った方が良いのではないでしょうか。また、初心者の方はプロテインなどのサプリメントに頼りたくないと言いますが、サプリメントは筋肉の疲労回復効果もありますので、初心者の方でも摂取する事をおすすめします。

>>筋トレ初心者におすすめのサプリメントはこちら

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。