今話題のマッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを徹底比較!

今筋トレの用のサプリメントとして最も注目されている成分が「HMB」になります。

HMBとはロイシンからの代謝物で、筋肥大には欠かす事の出来ない成分になります。

HMBは米国をはじめ諸外国ではプロのアスリートやボディビルダーがあたりまえのように摂取している成分ですが、日本国内では2010年に厚生労働省の許可が下り販売可能となりました。

つまり、日本ではまだ歴史が浅いのでHMBの重要性についてそれほど理解がある人が少ないと言うことなのです。

日本人でHMBを愛用している有名なアスリートで、メジャーリーガーの方も実際に居ます。

他にも日本の有名アスリートの人たちも積極的にHMBを摂取していますし、吉本のゴールドジム筋肉芸人達も積極的にHMBサプリを摂取しています。

そこで今回は、筋肉づくりには欠かす事の出来ないHMBサプリで今最も人気の「マッスルエレメンツHMB」と「ビルドマッスルHMB」を徹底比較して、どちらを飲むべきなのかについて徹底解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの決定的な違い

マッスルエレメンツHMBもビルドマッスルHMBも同じHMBを主成分としたサプリメントに違いありませんが、唯一違う点が一つだけあります。

それは「クレアチンを配合しているか配合していないか」と言う点になります。

ちなみにクレアチンを配合しているのがマッスルエレメンツHMBの方で、ビルドマッスルHMBにはクレアチンは配合されていません。

では、このクレアチンが配合されているとどうなるのでしょうか?

マッスルエレメンツHMBに配合されているクレアチンとは?

クレアチンとは筋トレを含む強度の高い運動や短距離走等の短時間で最大限の力を必要とする運動においてパフォーマンスをアップさせるために必須の成分になります。

クレアチンの正体はアミノ酸の一種で、体内で合成されています。

クレアチンはリン酸塩と化合してすぐに利用できるエネルギー源になりますので、筋トレ時のパフォーマンスを最大化することが可能となるのです。

肝臓、腎臓、膵臓で作られていて、約95%が骨格筋内に在り、脳や神経細胞にも存在していて常に絶えることなくエネルギーを作り出しています。

クレアチンの特徴は、「消費されたエネルギーを補い、エネルギー源として復活させる効果に期待できる」ことから、高負荷の筋トレの効果を最大化することが可能となり、持続力も大幅にアップします。

クレアチンに期待できる効果について

筋トレ時におけるクレアチンに期待できる効果は「筋肥大効果」「除脂肪体重の増加」になります。

他にも身体能力アップや運動時のパフォーマンスアップ、脳の労力軽減効果等にも期待できることから、筋トレ時には必要不可欠な成分であると言うことが言えます。

クレアチンは筋肥大の促進と除脂肪体重の増加に期待できる

クレアチンを摂取しただけでは筋肉を作り出す事はできませんが、筋トレ時に必要とするエネルギーが効率よく供給されるので、高強度の筋トレを行うことが可能となります。

筋肥大のポイントは高強度、高負荷のトレーニングと十分な栄養補給、それから十分な休養になります。

この高強度、高負荷の筋トレを行う手助けをしてくれるのがクレアチンなのです。

クレアチンを摂取することで同じ筋トレをした場合でも、HMBだけしか摂取していない場合と比較すると圧倒的な差ができます。

それから、クレアチンを摂取することで筋肉内のクレアチンの貯蔵量が増えるので、それを薄めるために筋肉内の水分量が増え除脂肪体重が増加します。

除脂肪体重とは「体重から体脂肪を引いた体重」のことで、除脂肪体重が増加すると言うことは、より筋肉質になると言うことです。

クレアチンで筋トレパフォーマンスの向上

クレアチンは筋収縮のエネルギーを供給することができるので、筋トレのような高強度なトレーニングで反復性のある運動に特に効果が期待できます。

筋トレと言えば拳上できる重量が最も重要になってきますが、クレアチンを摂取してトレーニングすることで瞬発的なパワーを供給することが可能となり、最大拳上重量を増加させる事が可能となります。

もちろん筋トレだけではなく「陸上競技・水泳・自転車」等の反復性の運動においてもピーク時のパワーを持続させることが可能となるため、成績を大幅に伸ばす事も可能となります。

クレアチンはプロテインとBCAAと何が違うの?

プロテインやBCAAは筋肉の合成を促進させる栄養素になります。

クレアチンはエネルギーを作り出し筋力増強を促進させる栄養素になります。

つまり、クレアチンはトレーニング前に摂取することで強度の高い運動を続けるパワーを作り出す事が可能になると言うことです。

また、クレアチンは体だけではなく「脳・神経」でも働いてくれます。

クレアチンを摂取することで、今すぐ使えるエネルギーを供給してくれますので、脳や神経細胞へのエネルギー代謝がスムーズになり、脳への酸素供給が良くなることで精神疲労の改善や記憶力の改善にも期待できるのです。

プロテインやBCAAは筋肉を作るための材料で、クレアチンは筋肉を作るための運動能力を高めるための栄養素と言うことです。

以上のようにクレアチンは筋トレ時のパフォーマンスを最大化してくれることから、筋トレには欠かせない栄養素と言うことになります。必ず摂取しなければいけないのかと言いますとそうでもないのですが、筋肥大を効率よくさせてカッコいい筋肉を手に入れたいと言う場合は摂取しておくに越した事はありません。筋トレをするからには太くてカッコいい筋肉をつけたいと誰もが思うと思いますが、筋肥大目的で筋トレをするのであれば摂取することをおすすめします。

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの主成分のHMBとは?


マッスルエレメンツHMBにもビルドマッスルHMBにも商品名に「HMB」が入っていますが、このHMBこそが筋肉の成長に欠かせない栄養素になります。

筋トレをしている多くのトレーニーはプロテインを摂取していますが、プロテインを摂取している目的は何か知っていますか?

プロテインを摂取している目的は、「タンパク質の摂取」「ロイシンの摂取」になります。

筋肉はタンパク質でできているのですが、筋トレを行うことで筋肉中のタンパク質が分解されてしまいます。

そして、回復と同時に筋肉内のタンパク質が合成されて筋肉は徐々に大きく肥大していきます。

このタンパク質の合成を促進させるために多くのトレーニー達はプロテインを摂取しているのです。

そしてもう一つのロイシンも筋肥大には欠かす事の出来ない栄養素になります。

ロイシンは必須アミノ酸の一つで、「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つでBCAAになります。

このロイシンが体内で代謝する物質がHMBと言う成分で、HMBは筋トレ時に分解されるタンパク質の分解を抑制する働きとタンパク質の合成を促進させる働きを持っています。

つまり、HMBを摂取することで筋肉内のタンパク質の分解を抑制しタンパク質の合成を促進させてくれると言うことです。

しかも、HMBは筋疲労の回復も促してくれることから筋肉痛を軽減する効果もあります。

ただし、これはあくまでもHMBの必要量を摂取できればの話になりますのでご注意ください。

HMBはロイシンからわずか5%しか代謝されない・・・


HMBはロイシンからの代謝物になりますが、ロイシンから代謝されるのはわずか5%になります。

これがどういうことなのか説明しますと、1日に必要なHMBの量は「最低3g」と言われております。

つまり、この3gのHMBを摂取するには60gのロイシンを摂取する必要があると言うことになります。

60gのロイシンを摂取するには実に20杯ものプロテインを飲まなければならないと言うことになるのです・・・

要するにプロテインに含まれるロイシンからもHMBを吸収することは可能ですが、非常に効率が悪いと言うことです。

しかし、HMBサプリなら直接HMBを必要な分だけ摂取することが可能と言うことになるのです。

これがHMBサプリが注目されている理由でもあるのです。

HMBとクレアチンの相乗効果が最強!?

これはある研究機関が実際に実験をした結果で、HMBとクレアチンの相乗効果で驚きの結果が出たデータになります。

HMBの効果・効能

除脂肪体重と強度を高める

HMB は、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

HMB カルシウム塩を 1 日当り 3 g 摂取することで、筋肉量を高め強度を増すことが示されています。これらの効果はトレーニングをしているかどうかに関わらず、また男女双方に効果が示されております。
HMB効果

クレアチンとの相加効果

クレアチンと HMB はそれぞれが別の作用メカニズムを持っている為、HMB、クレアチンを単独で摂取するよりも両方摂取した方が、高い効果が得られます。
HMBとクレアチンの相乗効果

運動による筋肉の損傷を減らし、リカバリータイムを短くする

HMBは、筋肉の損傷を抑え、筋肉の損傷を減らすことでアスリートがよりハードにトレーニングすることが可能となり、リカバリー(回復)も早まります。
HMBリカバリー

引用:http://www.healthynavi.co.jp/healthFood/hmb.html

上記の実験結果からわかる事は、HMBを摂取してウェイトトレーニング、つまり筋トレをした方が、「除脂肪体重が増加」したことが分かります。

除脂肪体重とは、「体重から体脂肪を引いた体重」のことで、除脂肪体重が増えたと言う事は、筋肉量が増えたと言う事になるのです。

しかも、上側のグラフを見ていただければわかると思いますが、「約0.3%」も差が出ていますので、HMBがどれほどの効果なのかと言う事が一目瞭然ですね!

また、その下のグラフでは、「HMBを単独で摂取するよりもクレアチンと一緒に摂取した方が高い効果が出る」と言う事が分かっています。

HMBとクレアチンを一緒に摂取してウェイトトレーニングをした場合の3週間後の除脂肪体重増加量は「2.5kg弱」で、筋肉強度の増加量もそれぞれ単独で摂取するよりも遥かに高くなっていますね。

それから、筋肥大には最も重要な「筋トレ時の筋肉の損傷(筋細胞の分解・破壊)」を抑制し、筋肉の分解を減らしてくれる働きもあるのです。

この働きによって、よりハードな筋トレができるようになり、回復力も早まりますので、筋肉痛が酷くなるのを抑えてくれるのです。

これが、HMBとクレアチンの相乗効果の実力なになります。

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの商品比較

それでは実際の商品の価格等の詳細を比較してみましょう。

  マッスルエレメンツHMB ビルドマッスルHMB
商品
通常価格 通常価格7,900円(税別) 通常価格7,900円(税込)
キャンペーン価格(定期コース) 初回500円(93%OFF) 初回500円(93%OFF)
継続必要回数 3回(3ヶ月) 3回(3ヶ月)
2回目以降価格 6,320円(20%OFF) 5,925円(25%OFF)
最低必要金額 13,140円(税別) 12,350円(税込)
送料 無料 無料
返金保障 3ヶ月分全額返金保障 3ヶ月分全額返金保障
HMB原産地 国内産 外国産
主成分 HMB・クレアチン HMB
HMB配合量 1500mg 1500mg
公式HP http://muscle-elements.jp/ http://m-drug.com/

上記表を見る限りでは両社ともそれほど変わりはありませんね!価格も若干マッスルエレメンツHMBの方が高くなりますが、差額で言いますと「790円」になります(消費税分別途必要)。

単品購入の場合は通常価格での購入になりますのでどちらとも7,900円になります。

ですから、マッスルエレメンツHMBもビルドマッスルHMBも試すなら3回継続の定期コースがおすすめになります。

定期コースの場合は、「全額返金保障」にも対応していますので、万が一筋肥大効果がなかった場合でもお支払いしたお金が全額返金されるので安心ですね。

送料につきましてもどちらも無料になりますので価格的にはそこまで変わりはありません。

ただし冒頭から説明している通り両者の決定的な違いは「クレアチンの配合」になります。

それと、よく見てほしいのですがHMBの原産地も国産か外国産で異なります。

外国産のHMBだから悪いと言うことではないのですが、外国産が不安と言う方は国産のHMBを配合したマッスルエレメンツHMBがおすすめになります。

それに上記でも説明した通りHMBとクレアチンの相乗効果もかなりの影響を与えますので、おすすめはマッスルエレメンツHMBと言えますね。

以下の記事ではマッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの口コミや実際に飲んでみた感想もまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

マッスルエレメンツHMBの口コミ!筋肉芸人愛用のHMBとクレアチンのダブル配合の筋トレサプリ

2017.01.14

ビルドマッスルHMBの口コミ!世界が認めたブースター効果で筋肥大まちがいなし!

2016.10.11

まとめ

以上のようにマッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの比較をしてみましたが、価格的にはそれほど差が無いので少しでも安い方が良いと言うことでしたらコスパの良いビルドマッスルHMBを選ぶと良いでしょう。

一方少々値段が高くても国産のHMBでクレアチンとの相乗効果に期待したいと言う場合はマッスルエレメンツHMBを選ぶようにしてください。

ちなみに私がHMBサプリを飲み始めた時はビルドマッスルHMBからはじめました。

その理由はマッスルエレメンツHMBが発売されていなかったからです。

初めはビルドマッスルHMBを続けるつもりでしたが、クレアチンを別で購入しているとコストパフォーマンスが悪いことに気づき今ではマッスルエレメンツHMBに変えました。

プレワークアウトにマッスルエレメンツHMBを、ポストワークアウトや就寝前にプロテインを飲んでいます。

おかげさまで順調に筋肉は成長していますので、筋肥大に悩まれているのでしたらHMBサプリを是非取り入れてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。