GACKT愛用メタルマッスルHMBの口コミ!業界トップクラスのHMB含有量の筋トレサプリ

GACKT(ガクト)様愛用のメタルマッスルHMBがついに販売開始されました!

今回はガクトが愛用している筋トレサプリのメタルマッスルHMBについて解説していきたいと思います。

GACKTさん(@gackt)が投稿した写真

今や筋トレには欠かす事のできない超重要成分となっているHMBを業界トップクラスの「1600mg」も配合している筋トレ用のオールインワンサプリのメタルマッスルHMBになります。

GACKTと言えば、誰もが憧れるイケメンで細マッチョなボディの持ち主ですよね!

GACKTさん(@gackt)が投稿した写真

そんな憧れのGACKTが愛用している筋トレサプリがなんと「初回限定価格500円」でお試しできるキャンペーンが只今開催中なのです。

しかも、30日間の全額返金保証付きになりますので、初回のご注文日より30日以内に電話連絡をすれば全額返金されるのです!

つまり、500円でメタルマッスルHMBを購入して、29日目の時点で効果を実感していない場合は、電話をすれば初回にお支払いした500円全額返金してもらえると言うことなのです。

他のHMBサプリは90日間の全額返金保証付きで、3ヶ月分の料金約13,000円ほどのお支払いが必要になりますが、メタルマッスルHMBはたったの500円で効果を試す事が可能なのです。

「でも30日じゃ効果なんて分かんないよね・・・?」

と思われた方も多いと思いますが、メタルマッスルHMBを監修したパーソナルトレーナーの方は、HMBの含有量が1600mgと言うこととクレアチンを同時配合しているので30日もあれば効果は確実に現れると豪語しているのです。

それだけ販売会社の「株式会社ART OF LIFE」は自信を持っていると言うことなのです。

そうじゃないと、GACTも愛用しないと思いますし広告塔なんて絶対にしないと思います。

ですから、他のHMBサプリみたいに90日間も試す必要は無いと言うことなのです。

GACKT様のような美しい細マッチョなボディを手に入れたいと言う人は、まずはメタルマッスルHMBを30日間試してみてください!

metalmuscle-hmb300

>>メタルマッスルHMBの公式サイトで【初回限定500円】の詳細を確認する

スポンサーリンク

メタルマッスルHMBについて

GACKTも愛用する業界トップクラスのHMB含有量1600mgの筋トレサプリ
metalmuscle-hmb300
メタルマッスルHMBは「シンガーソングライター・俳優・音楽プロデューサー・声優」を務めるGACKT(ガクト)が愛用している筋肉サプリメントになります。パーソナルトレーナーが監修したメタルマッスルHMB1つで筋肥大には欠かせない「HMB・BCAA・クレアチン・グルタミン」やその他有効成分を摂取できるオールインワンサプリになりますので、筋トレの効果を最大限に引き出してくれます。しかも、HMB含有量は1600mgで業界トップクラスになりますので、筋肥大間違いなしです。

初回キャンペーン価格 500円
通常価格 8,640円
定期便2回目以降価格 6,480円(25%OFF)
送料 無料
内容量 180粒/30日分
有効成分 HMB・BCAA・クレアチン・グルタミン・黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE・コエンザイムQ10・オルニチン・フェヌグリーク・赤ワインポリフェノール・トンカットアリ・バイオペリン・シュリンPF・他
返金保障 30日間全額返金保障
継続費用
  • 30日:500円

※30日間試して効果なければ500円の全額返金

メタルマッスルHMBがおすすめな理由

metalmusclehmb-osusume
メタルマッスルHMBがおすすめな理由をご紹介したいと思います。

まずはじめに、

「業界トップクラスの1600mgのHMB含有量」

がメタルマッスルHMBがおすすめな理由になります。

他のHMBサプリは、基本的に1500mgの含有量なのに対して、メタルマッスルHMBは100mgも多く配合されているのです。

そして、HMBの効果を120%にまで引き上げてくれる「クレアチン」を主成分として同時配合している点もかなりおすすめできる点になります。

通常はHMBとBCAAを配合したオールインワンサプリが多いのですが、メタルマッスルHMBはそこのクレアチンが加わります。

これだけで、筋力アップや筋肉増強効果だけでなく筋持久力のアップまで期待できるのです。

また、メタルマッスルHMBには10種類のその他成分が配合されていて、詳細については後程解説しますが、これらの成分が主成分を徹底的にサポートすることでより効果を高めてくれるのです。

つまり、筋トレをしている人にとって必要不可欠な成分が凝縮された筋トレ用のオールインワンサプリと言う事ですね!

メタルマッスルHMBは、業界トップクラスのHMB含有量も素晴らしいのですが、それに伴うサポート成分がバランスよく配合されていると言う事がさらに素晴らしいサプリになります。

それでは、メタルマッスルHMBに配合されている重要な主成分と、サポート役のその他成分を見ていきましょう。

メタルマッスルHMBに配合されている4つの重要な主成分

metalmusclehmb-hmb
メタルマッスルHMBには、筋肉の成長には必要不可欠な成分であるHMBをはじめとする筋肉の成長に重要な働きをする成分が多く配合されています。

中でも特に重要な4種類の成分が、

  1. HMB
  2. BCAA
  3. クレアチン
  4. グルタミン

になります。

①HMBの重要な役割

筋トレをしている人、これから筋トレをはじめようとしている人でしたら、今最も話題の成分であるHMBの事を知っているのではないでしょうか?

当サイトでも何度もHMBの重要性について解説してきましたし、あの吉本興業のゴールドジム筋肉芸人たちもHMBサプリを愛用していることをSNSで暴露していましたね!

それぐらい筋トレに励んでいる人でしたらHMBの存在を知っているとは思うのですが、念の為もう一度HMBについておさらいしておきたいと思います。

HMBとはプロテイン等に含まれる分岐差アミノ酸と言われているBCAAの「バリン・ロイシン・イソロイシン」の必須アミノ酸の内のロイシンから代謝される物質になります。

HMBの正式名称は、

「β-ヒドロキシβ-メチル酪酸」

と言う名前で、アスリートやボディビルダーなら必ず摂取している成分になります。

では、なぜこのHMBが筋肉の成長に必要不可欠なのかと言いますと、HMBは筋肉の分解を防ぐ効果と、筋肉の合成を促進させる効果と、筋疲労の軽減効果があるからなのです。

つまり、筋トレのサポートを徹底的にしてくれると言うことなのです。

筋トレを行うと、必ず筋細胞が破壊されます。

そして、筋トレ後48~72時間ほどかけて筋肉は徐々に回復し合成していきます。

そして、筋細胞が完全回復した時に筋肉は太く強くなっているのです。

これを「超回復」と言います。

要するに、HMBを摂取する事で筋トレ時の筋細胞の破壊を防いでくれて、さらに回復時の合成のサポートをしてくれると言うことです。

しかも、筋疲労の回復効果も高いので筋肉痛が軽減されるのです。

ですから、筋肉の成長や筋力アップにはHMBは欠かせない成分なのです。

ちなみにですが、HMBは筋肉量増量や筋力増強等のアナボリックステロイドやドーピング剤ではないのでご安心ください。

では、HMBを摂取して筋トレをするとどれぐらい効果を発揮するのかを見ていきましょう。

これはある研究機関が実際にHMBを使用して行った実験の結果になります。

HMBの効果・効能

除脂肪体重と強度を高める

HMB は、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

HMB カルシウム塩を 1 日当り 3 g 摂取することで、筋肉量を高め強度を増すことが示されています。これらの効果はトレーニングをしているかどうかに関わらず、また男女双方に効果が示されております。
hmb-ari-nashi

クレアチンとの相加効果

クレアチンと HMB はそれぞれが別の作用メカニズムを持っている為、HMB、クレアチンを単独で摂取するよりも両方摂取した方が、高い効果が得られます。
hmb-ari-nashi2

運動による筋肉の損傷を減らし、リカバリータイムを短くする

HMBは、筋肉の損傷を抑え、筋肉の損傷を減らすことでアスリートがよりハードにトレーニングすることが可能となり、リカバリー(回復)も早まります。
hmb-kaihuku

引用:http://www.healthynavi.co.jp/healthFood/hmb.html

上記の実験結果からわかる事は、HMBを摂取してウェイトトレーニング、つまり筋トレをした方が、「除脂肪体重が増加」したことが分かります。

除脂肪体重とは、「体重から体脂肪を引いた体重」のことで、除脂肪体重が増えたと言う事は、筋肉量が増えたと言う事になるのです。

しかも、上側のグラフを見ていただければわかると思いますが、「約0.3%」も差が出ていますので、HMBがどれほどの効果なのかと言う事が一目瞭然ですね!

また、その下のグラフでは、「HMBを単独で摂取するよりもクレアチンと一緒に摂取した方が高い効果が出る」と言う事が分かっています。

HMBとクレアチンを一緒に摂取してウェイトトレーニングをした場合の3週間後の除脂肪体重増加量は「2.5kg弱」で、筋肉強度の増加量もそれぞれ単独で摂取するよりも遥かに高くなっていることがわかります。

それから、筋肥大には最も重要な「筋トレ時の筋肉の損傷(筋細胞の分解・破壊)」を抑制し、筋肉の分解を減らしてくれる働きもあるのです。

この働きによって、よりハードな筋トレができるようになることと、筋肉の回復力も早まりますので、筋肉痛が酷くなるのを抑えてくれる効果があるのです。

これが、HMBとクレアチンの相乗効果の実力なのです。

メタルマッスルHMBで直接HMBを摂取した方が効率が良い

HMBを体内に吸収するにはロイシンを吸収する必要があります。

なぜなら、「HMBはロイシンの代謝物だから」です。

しかもロイシンは必須アミノ酸の一種で、人間の体内では合成される事のないアミノ酸になりますので、サプリ等で摂取するしか吸収する方法は無いのです・・・

タンパク質が豊富な肉や魚等の食事からロイシンを吸収することは可能なのですが、あまりにも効率が悪いためおすすめではありません。

なぜなら、ロイシンから代謝されるHMBの量は「わずか5%だけ」だからです。

どういうことか説明しますと、1日に必要なHMBの量はMAXで3gと言われています。

この3gのHMBを吸収するには60gのロイシンを摂取しないといけない計算になるのです。

つまり、メタルマッスルHMBと同じ1600mgのHMBを吸収するには約30gのロイシンを摂取しないといけないと言う事になるのです。

この数字だけを見ると簡単そうに見えますが、プロテインに例えると実に20杯飲む計算になるのです・・・

しかも1日で・・・

冷静になって考えると1日にプロテイン20杯とか無理ですよね?

それに、プロテインは吸収率が悪いのでそれだけ大量に飲んだところで何の効果も発揮しませんし、余分なカロリーまで摂取してしまう事になりますので、細マッチョどころかただのおデブになってしまいます。

それに、ロイシンから5%代謝されると言いましたが、確実に5%代謝されると言う訳でもないので確実性はかなり低くなってしまいます。

何が言いたいのかと言いますと、プロテインや食事からロイシンを大量に摂取して1600mgのHMBを吸収するよりも、メタルマッスルHMBで1600mgのHMBを吸収した方が遥かに効率が良いと言う事です。

ですから、メタルマッスルHMBも限らず手軽に摂取できるHMB配合のオールインワン筋トレサプリが人気なのです。

最近はガクトに限らず多くの芸能人やお笑い芸人の方がHMBサプリを飲み始めていますね!

芸能人は職業上常に体を鍛えてカッコよくいないといけないので、ほとんどの方が筋トレ等をして体を鍛え上げています。

お笑い芸人ですらゴールドジムに通って筋トレをして筋肉芸人とまで呼ばれるようになっています。

一昔前では考えられませんが、今はまさに筋トレの時代に突入しているのです。

ですから、あなたも取り残されないようにしっかりと鍛えてメタルマッスルHMBを飲んでGACKTのようなカッコいい細マッチョな体を手に入れてみてください。

>>公式サイトでメタルマッスルHMB【初回限定500円】の詳細を見てみる

②BCAAの役割

metalmusclehmb-seibun
BCAAとは「Branched Chain Amino Acids」の頭文字をとったもので、その分子構造から分岐差アミノ酸と言われています。

このBCAAは、必須アミノ酸である「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3種類からできています。

BCAAの役割は、筋肉の合成時に必要になります。

高負荷の筋トレや激しい運動をして筋肉へ負荷がかかると、筋肉を構成しているタンパク質やBCAAを分解してエネルギーとして消費します。

これがどういう事かと言いますと、筋トレなどでBCAAがエネルギー消費される事で、不足状態となり筋肉の合成が間に合わなくなるので、どんどん筋肉が痩せていくと言うことなのです。

すると、どれだけ筋トレを頑張っても思うように筋肉は成長しないのです。

これを抑えてくれる役割を担っているのがBCAAなのです!

毎日筋トレを頑張っているのに筋肉が成長していないと言う人は、BCAAが不足しているからとも言えるのです。

さらにBCAAは筋肉痛を軽減してくれる作用もあるので、筋肉痛に苦しむ事がなくなるのです。

筋トレ上級者になればなるほど高負荷のトレーニングを行いますので、プロテインだけでは物足りなくなって、BCAAを単体で摂取している人が多いのもこう言った理由からなのです。

メタルマッスルHMBにはしっかりとBCAAも主成分として配合されているので安心してトレーニングに励む事が可能となります。

③クレアチンの役割

上記のHMBの効果効能でも解説しましたが、クレアチンは筋肉の成長に重要な役割を担っています。

クレアチンに期待できる効果としましては、

  • 筋力アップ
  • スタミナアップ(筋持久力)
  • 筋疲労の回復速度アップ
  • 筋トレ時のパフォーマンスアップ

になります。

クレアチンは持久力を必要とする競技のトップアスリート達からも注目されている成分で、筋肉量の増加や筋力アップだけではなく、筋持久力を大幅に上げてくれる効果があるのです。

マラソンランナーやプロボクサーのような持久力が必要となる競技には、クレアチンは超重要成分なのです。

また、筋トレ時や運動時のパフォーマンスや瞬発的なパワーも最大限引き出してくれる効果もありますので、成果を伸ばしたい時や、新記録を出したい時にもおすすめの成分となります。

クレアチンは日々の食事で摂取している肉や魚からも吸収できるアミノ酸になりますが、筋肉の成長に効果を得る為の十分な量を摂取する事は難しいのです。

ですから、サプリ等からクレアチンを直接摂取しているアスリートも多いのです。

ちなみに筋肉の成長に効果を得る為に必要なクレアチンの量は「3~5g」と言われていて、この量を食事から摂取するとなると、「肉500g」もしくは「魚250g」必要と言われています。

この量を毎日食べるのはとても大変な事ですし、余計なカロリーも一緒に摂取してしまう事になりますので現実的ではありません。

したがって、クレアチンもサプリメント等から摂取した方が良いと言うことなのです。

もちろん、クレアチンはメタルマッスルHMBの主成分として配合されています。

④グルタミンの役割

グルタミンは必須アミノ酸ではないのですが、筋疲労の回復効果や筋肉痛の軽減効果が高いの事から、多くのトレーニーがサプリメント等で摂取している重要成分になります。

グルタミンは、人間の体全体のさまざまな器官や細胞組織で必要となる成分なので、大量に必要とされる成分なのです。

特に細胞を合成する時に必須の成分になります。

グルタミンが体内で不足してしまうと、命に関わる器官で先に使われるため筋細胞の合成にまでまわらなくなってしまいます。

すると、筋肉の合成が効率よく行われなくなってしまいますので、太くたくましい筋肉に成長しないのです。

グルタミンは上記でも言いましたが必須アミノ酸ではなく、非必須アミノ酸になるのですが、その必要量が多いため必須アミノ酸と同じぐらい重要な成分になってくるのです。

メタルマッスルHMBは、「HMB・BCAA・クレアチン・グルタミン」の4種類の重要な成分を主成分としている筋トレサプリになります。上記の説明をご覧いただければ分かっていただけると思いますが、どの成分も筋肉の成長には必要不可欠な成分となっております。どれか一つでも不足すると効率が悪くなってしまいますが、メタルマッスルHMBには全てバランスよく配合されていますので、筋トレの効果を最大限引き出してくれるのです。これが、GACKTが惚れ込んで愛用している理由でもあるのです。

>>公式サイトでメタルマッスルHMB【初回限定500円】の詳細を見てみる

メタルマッスルHMBの4つの重要な主成分をサポートするその他の成分

metalmusclehmb-suportseibun
メタルマッスルHMBには、上記でご紹介しました4つの重要な主成分に加えて、それらをサポートする役割のある重要な成分が配合されています。

その成分とは、

  1. 黒生姜エキス
  2. 黒胡椒エキス
  3. ビタミンE
  4. フェヌグリーク
  5. オルニチン
  6. 赤ワインポリフェノール
  7. トンカットアリ
  8. バイオペリン
  9. シュリンPF
  10. コエンザイムQ10

の全10種類の成分になります。

これら10の成分が、「HMB・BCAA・クレアチン・グルタミン」の主成分を徹底的にサポートする事で、より筋トレの効果が高まるのです。

それではそれぞれの役割を見ていきましょう!

①黒生姜エキス

黒生姜エキスの役割は、

「筋力アップ・脂肪燃焼」

になります。

また、冷え症やむくみ改善効果もあり、滋養強壮効果にも期待できる成分となります。

②黒胡椒エキス

黒胡椒エキスの役割は、

「他成分の吸収率アップ」

になります。

また、抗酸化作用が高いため老化防止効果にも期待できる成分となります。

③ビタミンE

ビタミンEの役割は、

「脂肪の酸化防止」

になります。

また、血流促進効果にも期待できることと、他成分の吸収率アップにも期待できる成分となります。

④フェヌグリーク

フェブぐりーくの役割は、

「糖の吸収を抑制・血糖値の上昇を抑制・肝臓コレステロールの生成を抑制」

になります。

また、脂肪蓄積の抑制効果も高いことから脂肪燃焼にも良い効果を発揮します。

⑤オルニチン

オルニチンの役割は、

「成長ホルモンの分泌促進・筋肉増強・基礎代謝アップ」

になります。

⑥赤ワインポリフェノール

赤ワインポリフェノールの役割は、

「抗酸化作用」

になります。

血液をサラサラにしてくれる成分で、抗酸化作用が高いため老化防止効果や眼精疲労にも期待できる成分となります。

⑦トンカットアリ

トンカットアリの役割は、

「テストステロンの分泌促進」

になります。

テストステロンが増加する事で、スタミナアップ効果に期待できることと、肉体的拾うや精神的疲労を軽減してくれます。

⑧バイオペリン

バイオペリンの役割は、

「血管拡張作用」

になります。

血管が拡張される事で筋肉中の血行が良くなり筋細胞の合成が促進されます。

また、他成分の吸収率を高める働きもある成分となります。

⑨シュリンPF

シュリンPFの役割は、

「血糖値や血圧の正常化」

になります。

また、脂肪燃焼効果も高いことからダイエット効果に期待できる成分となります。

⑩コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の役割は、

「筋細胞破壊を抑える作用」

になります。

また、抗酸化作用も非常に高いため老化防止効果が高い成分となります。

メタルマッスルHMBに含まれるその他の成分は、4つの主成分を徹底的にサポートしてくれる役割を担っています。これら14種類の成分がたった6粒でバランスよく吸収する事ができるのがメタルマッスルHMBなのです。中でも、その他成分で「抗酸化作用」「老化防止」と言う言葉が目立ちましたが、GACKTがいつまでも若々しい秘密がメタルマッスルHMBに隠されていたのかもしれないですね。

>>公式サイトでメタルマッスルHMB【初回限定500円】の詳細を見てみる

メタルマッスルHMBの副作用について

メタルマッスルHMBには副作用のリスクがあるのか?

副作用が心配になっている人も多いと思いますが、メタルマッスルHMBに配合されている有効成分は、上記で説明した通りでどの成分も自然界や人間の体内で合成される成分になります。

したがって、副作用のリスクは非常に低いと言うことが言えます。

ただし、用法用量を守らずに過剰摂取した場合は、下痢や腹痛等の副作用を起こしてしまう可能性もありますので、十分ご注意ください。

あくまでもメタルマッスルHMBはサプリメント(栄養補助食品)になりますので、医薬品とは違い副作用の心配はありません。

ですから、安心して摂取していただく事が可能となります。

>>公式サイトでメタルマッスルHMB【初回限定500円】の詳細を見てみる

メタルマッスルHMBの使い方について

metalmusclehmb-riyou1
メタルマッスルHMBは、基本的にいつ飲んでも問題はありません。

販売メーカーによると、1日の摂取量の目安は「6~10粒」と言う事です。

ちなみにHMB量で言いますと、1600~2660mg程になります。

基本的にHMBの1日に必要な量は「3g(3000mg)」になりますので、それを越えなければ特に問題はありません。

ちなみに3000mgを越えて摂取した場合はどうなるのかと言いますと、特に何も問題はありません。

ただ、HMBの1日に必要な量は3000mgでそれを越える量を摂取したからと言って急激に筋力がアップする訳でもないですし、筋肉が大きく成長すると言う事もありません。

ですから、基本的に必要と言われている3000mgを目安にHMBを摂取すると良いでしょう。

ただし、メタルマッスルHMBの内容量は、「1袋180粒」なので、1日に10粒飲むと30日持たなくなってしまいます。

ですから、1日に6粒を目安にして摂取することをおすすめします。

それでも業界トップクラスの1600mgのHMBを摂取することが可能なので、他の筋トレサプリよりも効果が高い事は言うまでもないでしょう。

メタルマッスルHMBの効果を最大化するための飲み方

metalmusclehmb-riyou2
メタルマッスルHMBの効果を最大化する飲み方は、

「筋トレの前後もしくは最中に摂取する」

ことです。

特におすすめなのは、「筋トレ前」になります。

なぜなら、HMBは吸収率が高く筋トレ時のパフォーマンスを高めてくれるからです。

また、BCAAやクレアチンも同時に吸収することができるので、筋トレのサポートはもちろんその時の瞬発力を高めてくれることから、成果を伸ばしやすくなるのです。

つまり、メタルマッスルHMBを筋トレ前に飲む事で筋トレの効率をアップしてくれて効果を最大化してくれると言う事です。

また、メタルマッスルHMBの摂取量を1日6粒と決めているのでしたら、

「筋トレ前に3粒」

「筋トレ後に3粒」

と言う飲み方もアリです!

なぜなら、メタルマッスルHMBは筋肉痛の軽減効果や筋細胞の合成を促進させる効果があるからです。

筋トレ前に3粒飲む事で筋トレによる筋細胞の破壊を抑制し、筋トレ後に残りの3粒を飲む事で筋肉痛の軽減と筋細胞の合成を促進させてくれると言う事です。

もちろん筋トレ前にまとめて6粒飲んでも何も問題はありません。

ちなみに公式サイトでは、筋トレ前に飲むのがおすすめと書いてありました。

ただ、1日の摂取量を8~10粒に設定しているのでしたら、筋トレの前後で分けて飲む方が良いかもしれませんね!

問題はありませんが一気に10粒飲むのはどうかと思います・・・

筋トレをしない日はメタルマッスルHMBは飲まなくてもいいの?

metalmusclehmb-koutei
筋トレをしない日もなるべくメタルマッスルHMBの摂取をおすすめします。

なぜなら、筋トレをしてから48~72時間の間に破壊された筋細胞が徐々に回復していますので、メタルマッスルHMBで筋細胞の合成を促進させてあげる事が可能となるからです。

また、筋トレをしない日の飲むタイミングにつきましては、その日1日が始まる朝に飲む事をおすすめします。

なぜなら、メタルマッスルHMBには脂肪燃焼効果の高い成分「黒生姜エキス・フェヌグリーク・シュリンPF」が配合されているので、脂肪が燃えやすい状態で1日を過ごす事ができるからです。

ですから、少々カロリーオーバーな食事を食べたとしても、効率よくエネルギー消費してくれて脂肪を燃やしてくれるので脂肪になりにくいのです。

メタルマッスルHMBは基本的に毎日続けて摂取するようにしてください。

たとえ筋トレをしない日であっても、筋肉は成長し続けているので、HMBやBCAAが不足すると筋肉の成長が止まってしまいます。

ですから、毎日続けることを意識するようにしましょう。

また、筋トレ前後や、筋トレをしない日の朝に飲み忘れたとしても、特にタイミングは深く考える必要はありませんので、就寝前でも飲んでおいた方が良いでしょう。

ただし、

「昨日のみ忘れたから今日は20粒飲もう!」

と言う事だけはやめておきましょう。

過剰摂取は腹痛や下痢などの副作用の原因にもなり兼ねませんので十分注意するようにしてください。

>>公式サイトでメタルマッスルHMB【初回限定500円】の詳細を見てみる

メタルマッスルHMBの料金設定や返金方法について

metalmusclehmb-course
メタルマッスルHMBの料金設定や返金方法について解説していきたいと思います。

メタルマッスルHMBの公式サイトにも記載がありますが、料金設定は以下のようになっております。

  価格 1日あたりの価格
単品購入の場合 8,640円(税別) 288円
初回限定価格 500円(税別) 16円
定期コース 6,480円(税別) 216円

ちなみに初回限定価格の500円は定期コースの「メタルボディコース」で購入した場合の価格になります。

つまり、単品購入の1回ぽっきりの場合だと通常価格の8,640円での購入となります。

ただし、メタルマッスルHMBは現在毎月先着300名様限定で30日間の全額返金保障付きのキャンペーンを行っているので、

「とりあえず1袋で30日間試してみたい!」

と言う場合は、メタルボディコースでの購入がお得になります。

このメタルボディコースは定期購入になりまして4ヶ月継続が条件になりますが、効果がないと感じた場合は「初回注文日より30以内であれば全額返金の対象」となりますので安心です。

ただし、30日を過ぎてしまった場合は条件である4ヶ月分の購入が必要になりますので十分ご注意ください。

ちなみにですが、メタルマッスルHMBを単品購入で4ヶ月継続した場合は「4ヶ月×8,640円=34,560円(税別)」になりますが、

メタルボディコースで4ヶ月継続すると「初回「500円+(6,480×3ヶ月)=19,940円」と言う計算になり、通常購入よりも「14,620円もお得」に購入することができるのです。

ですから、どうせ購入するならメタルボディコースの方が圧倒的にお得と言う事なのです。

メタルマッスルHMBを監修したパーソナルトレーナーの方は、30日もあればメタルマッスルHMBの効果を実感していただけると言っていますので、定期購入のメタルボディコースで購入して30日間試したにも関わらず効果がなければ、全額返金して貰えますので安心ですね。

要するに金銭的リスクなしでメタルマッスルHMBを30日間試せると言う事です。

これはもうそれだけ販売側も自信があると言う事の表れですね。

メタルマッスルHMBの返金方法

metalmusclehmb-henkin30
メタルマッスルHMBを30日間試したけど効果がなかったと言う場合は全額返金保障の対象となります。

ご利用方法は、

「初回注文日より30日以内に電話をする」

だけになります。

そして以下の2点を郵送で返送するだけになります。

  1. 返金保障申請シート
  2. メタルマッスルHMBの商品パッケージ(空のもの)

たったこれだけの手続きで支払ったお金を全額返金して貰えるのです。

特に難しいことは何もなく、販売メーカーに電話をして返送するだけの単純作業になります。

※詳しい解約方法や全額返金手続期の方法は、公式サイトの最下部にある「返品・定期コースについて」をクリックすると、そちらに書かれています。

>>解約返品方法を確認する

メタルマッスルHMBの継続条件に注意
メタルマッスルHMBのメタルボディコースには「4ヶ月の継続条件」があります。しかし返金保障は30日となっています。つまり、30日以内に電話で解約返金を申し込めば解約が可能となり支払った500円は返金されると言う事になります。ただし、31日を越えた場合は自動的に解約返金は不可となり4ヶ月の継続が必要となります。ですから、メタルマッスルHMBを29日間試したけど効果がなかったと言う人は30日目に忘れずに解約返金の電話をするようにしてください。

>>公式サイトでメタルマッスルHMB【初回限定500円】の詳細を見てみる

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。