バランスボールで腹筋を鍛えろ!女性に最適なお腹の脂肪をスッキリさせる方法

バランスボールを使用してお腹周りや脚痩せのダイエット法などを試している方や、体幹などを鍛えたりするときにバランスボールを使用していると言う人も多いと思いますが、実はバランスボールを使用して腹筋を鍛える事もできるのを知っていましたか?

バランスボールはいろいろなことに使えるので、1つは持っておいても良いと思います。

しかし、バランスボールを既に持っているという方の中でも、全く使わずに活用できていないと言う人も実際は多いのではないでしょうか?

バランスボールは乗っているだけでも体幹を鍛えたりできますし、さまざまなダイエットにも使えます。

また、使い方によっては筋肉を刺激することもできますので、自宅での筋トレには最適なアイテムなのです。

そこで今回は、バランスボールを利用して腹筋を鍛えるトレーニングでお腹の脂肪をスッキリさせる方法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

バランスボールを活用した腹筋トレーニングでお腹の脂肪をスッキリさせる!

バランスボールを活用して腹筋を鍛える事もできます。

と言っても、クランチとレッグレイズをバランスボールの上で行うだけのトレーニングになります。

それと別にもう一つあるので、それぞれについて紹介していきたいと思います。

バランスボールの上でクランチ

クランチとは、最もシンプルな腹筋のトレーニングで、筋トレ初心者の方はこのクランチからはじめる事が多いです。

>>筋トレ初心者はまず腹筋トレーニングのクランチからはじめよう

このクランチをバランスボールの上で行います。

  1. バランスボールの上に仰向けに寝る(ひざは90度で床につける)
  2. 手はお腹の上に置いて状態をお越す(腹筋に負荷がかかっているか確認)
  3. 元の位置に戻す

床で行うクランチを、ただバランスボールの上で行っているだけですが、実際にやってみるとその違いに気づくと思います。

なぜなら、バランスボールの上でクランチを行う事で、バランス力が必要になるのでいつもと違うところに力が入り、お腹の脂肪燃焼効果が高まるのです。

それに、バランスボールの上で行う事で、バランス力も養われるのでおすすめの腹筋トレーニングとなります。

初めてやる時は、なかなかバランスが取れずに苦戦すると思いますが、徐々に慣れてきますので焦らずにゆっくりやりましょう。

ただし、バランスボールの上でクランチをやるときもしっかりと「腹筋に負荷をかける事を意識」してください。

どうしてもバランスが悪い分他の所に力が入りやすくなりますので、いつも以上に腹筋を意識するようにしてください。

バランスボールを足に挟んでレッグレイズ

レッグレイズとは、主に下腹部の筋肉を鍛える為の腹筋のトレーニング法になります。

>>腹筋の下腹部を鍛えるならレッグレイズ

女性の方でダイエットをしているにも関わらず、下腹が凹まないと言う方は是非実践してみてください。

  1. 床に仰向けに寝ころんで両脚でバランスボールを挟む
  2. 床に付いていない状態から脚を上げる
  3. 床につかないように元の位置に戻す

普通のレッグレイズとやり方は同じなのですが、バランスボールを脚に挟むことによって重さが増すので腹筋への負荷が大きくなり効果的です。

また、脚で大きなバランスボールを挟むことによって、太ももの内側の筋肉も同時に鍛える事ができるので、脚痩せにも効果的です。

それから、左右に脚を上げたり下ろしたりする事で、腹斜筋も鍛える事ができるのでよりお腹周りの脂肪がスッキリします。

お腹周り凹ましてをスッキリさせたいと言う女性の方におすすめのトレーニング方法になります。

バランスボールの上でプランク

体幹を鍛えている人でしたら「プランク」と言う名前を聞いた事があると思いますが、これをバランスボールの上で少しアレンジして行います。

  1. 肩幅程度に脚を広げてバランスボールの上にひじを載せてうつ伏せのような体勢をとります
  2. 腹筋の力を利用して自分の方へボールを引き寄せます
  3. 胸がつかないように元の位置へ戻します

バランスボールの上でプランクの体勢をとり、自分の方へ引き寄せたり話したりするトレーニング方法です。

プランクをしたことがある人でしたら、そのキツさはよくお分りだと思います。

このトレーニングでは腹筋と背筋を鍛える事ができます。

バランスボールを活用したジャックナイフ

ジャックナイフの基本的なやり方は、床に仰向けになって行います。

しかし、今回はバランスボールを活用して行う方法をご紹介したいと思います。

  1. 腕立て伏せのような体勢になりバランスボールの上に脚を載せる
  2. 両手は床の上で、お尻を高く上げながら両脚をお腹に引っ付けるようにして足を曲げてくる
  3. 元の位置にゆっくりと戻す

バランスボールを活用したジャックナイフでは腹筋を鍛える事ができるのですが、背中の筋肉も同時に鍛える事ができます。

しかし、なかなかの負荷になりますので、筋力が無い人は初めはできないでしょう。

ですから、初めは上記で紹介したクランチやレッグレイズ、床で行うジャックナイフである程度筋力をつけてからチャレンジするようにしましょう。

また、慣れてくると片足で行うとさらに効果的になります。

自分に合ったバランスボールの選び方

バランスボールはいろいろなサイズがあるのをご存知でしょうか?

バランスボールは上記で紹介したような腹筋を鍛えるトレーニングや、ダイエット、体幹を鍛えたりするのにとても便利な器具の1つなのです。

しかし、自分の体型とサイズがあっていないと効果も半減してしまいますので、しっかりと自分に合ったサイズのバランスボールを選択するようにしましょう。

ちなみにですが、バランスボールの適正サイズの選び方は、身長を目安にします。

身長 ボールサイズ
身長150cm以下 45cm
身長150~165cm 55cm
身長165~185cm 65cm
身長185cm以上 75cm

目安としては、バランスボールに腰をかけた際に、足の裏がしっかりと床につき、ひざの角度が90度に曲がる程度のものを選ぶようにしましょう。

以上のようにバランスボールを活用して腹筋を鍛える事ができます。バランスボールバランスボールは筋トレにも使えますし、ダイエットや体幹を鍛えるのにも活用できる非常に優れた器具の1つです。せっかくバランスボールを購入したのに、放置状態と言う方はぜひこの機会にバランスボールを活用してお腹周りを凹めてスッキリしてみてはいかがでしょうか?また、これからバランスボールの購入を検討していると言う方は、上記で紹介したサイズ表を参考に購入するようにしましょう。また、お近くにショップ等がある場合は、一度サイズ間を試してみるのも良いでしょう。

>>飲むだけでお腹の脂肪が減少する機能性表示食品のシボヘールの口コミはこちら

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

吉本のゴールドジム筋肉芸人愛用の筋トレサプリ

muscle-elements-hmb300
あの吉本の「ゴールドジム筋肉芸人」たちが愛用している筋トレサプリはコレ!マッスルエレメンツHMBをプロテインと併用して飲んでいることをSNSで暴露したことをきっかけに人気大爆発!筋トレの効果を実感していない人におすすめのサプリメントになります。